2009年07月21日

うなぎと梅

やほ〜、梅酒大好き梅太郎です^^

お待たせいたしました、ウメッシュ!

「うなぎと梅」の食べ合わせは悪いと言われるのは何故か、

解明いたしましょう!

        ↓      

「うなぎと梅」









昔から、うなぎと梅は一緒に食べるとよくない。

お腹をこわす、害になると言われてきました。

実はこれは、まっ赤なウソなんですねー!

うなぎと梅干を一緒に食べたからといって、

体調に悪影響を及ぼすといった、医学的根拠はないんです。


実際、うなぎと梅を食べると、医学的には、梅干は胃酸を

濃くして、うなぎの油分の消化を助けるので好ましい、

と言われているんですね〜。

私も、うなぎと梅を一緒に食べましたが、梅干しのすっぱさが

、ジューシーなうなぎを食べた後の、脂っこい口に中を

さっぱりさせてくれて、あれ、けっこうナイスな組み合わせじゃない

と思ったものです^^ (はじめに、どんな感じになるんだと、

いぶかしんでいたのでその分...)

では、なんで昔から、うなぎと梅の食べ合わせが悪い、

と言われているのかというと、   

         こんな説が... ババンっ!

              ↓

●ぜいたくの戒め説

梅干は胃酸を分泌させ、食欲を増進させる。

そのため、高価なうなぎをたくさん食べることになる。

贅沢(ぜいたく)を戒めるために、生まれた言い伝えではないか。


●過食の戒め説

うなぎも梅干も、食がすすむ食材。

脂っこいうなぎも、梅干を食べながらだと

口の中がスッキリして、つい食べ過ぎてしまうので、

食べ過ぎを防ぐ意味で、言われたのではないか。


●栄養の消失説

梅干には、脂っこい食物をサッパリさせる性質があるので、

体内でうなぎの栄養分が消されてしまうのでは…と心配したため。


●食中毒の予防説
うなぎが腐っていたら、酸味がある。
もし梅干しを一緒に食べると、梅の酸味のせいで、
うなぎが腐っていることが判らないため。


と、まあこんあ感じなんですね〜。

昔の人、なかなかの心配性なんですなー!

うなぎも、梅も、体に良い食材と言われているので、それを

一緒に食べるのは、贅沢っーですけどね^^

でも、実際に食べ合わせの悪いものありますよね〜;

あと、実際に医学的に体に悪い食べ物もあるそうですよー!

これから、暑くなって、夏バテしてる時なんかはご注意あれ!

夏バテしたら、うなぎと梅干し食べてシャキッとしよう〜♪

なんてね、なんてね〜^^




ポチリとしてぃ♪ ↓

にほんブログ村 酒ブログ 梅酒・リキュールへ
にほんブログ村


こっちもしてぃ♪♪ ↓

人気ブログランキングへ

ありがと〜^^


↓↓↓ソーシャルブックマークに登録してね↓↓↓



posted by ウメタロウ at 21:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。