2009年06月07日

ウメはなぜ体にいいのか?

ウメはなぜ体にいいのか?

ウメは昔から体に良いと言われ、健康食品としても人気が高い食べ物です。
なぜウメは体に良いのでしょうか?
ウメにはどんな効用があるのでしょうか?

その答えは!!
実はウメには、クエン酸がたっぷり含まれています。
梅干がすっぱいのもクエン酸という成分がふくまれているから。
その量はレモンの5〜6倍といわれています。
そのクエン酸の働きは!
カルシウムを吸収しやすくしてくれる、そして、乳酸の発生を抑えてくれるのです!!
健康な体、疲れにくい体にしてくれる、ウメ! すばらしいですね!!

まだまだあります、ウメのちから!!
ウメはアルカリ食品ですので、酸性に傾きがちの現代人の体を、中和させ健康に導いてくれます。
その他にも、ウメには解毒作用、殺菌作用、食欲増進、老化防止、貧血防止、ガン予防などなど、たくさんの効用があります!
恐るべしウメのちから!!
みなさんも、ウメのことを知り、もっともっとウメを愛してあげてくだい(^^)
posted by ウメタロウ at 18:41| Comment(0) | 梅酒 効用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。